愛知県西尾市新築住宅ならイトー工務店

家計に優しい家

価格を抑えながらデザインもメンテナンス性も両立した外観デザイン

 

①外観デザインの追求

 

外観デザインは凹凸が多かったり凝ったデザインの家じゃないとかっこよくならない。そう思われている方もいらっしゃいますが、実はそんな事ありません。外観デザインを決定するのは、建物の高さと、軒先です。軒の出幅や、樋の取り付け方、屋根の勾配などをしっかりと計画的にデザインすることで、実はシンプルな形の建物でも十分かっこよくなります。しかも、軒の出幅を出せば、パッシブデザインとしての働きもあり室内を住みい環境にすることにもつながります。また、軒とサッシの上端を整えることで、重厚感のある外観デザインができあがります。

 

②メンテナンス対策

 

イトー工務店の家は、メンテナンス性にも優れており、メンテナンスを極力減らしたい外部の部材には、それぞれ長期間メンテナンスの要らない材質のものを選定しています。

 

■屋根

屋根はデザインによって素材がかわりますが、寄棟タイプの屋根には陶器瓦を使い、陶器瓦は焼きの段階から着色がしてあるため、一切色の塗り直しが必要ありません。キューブタイプの屋根には、ガルバリウム鋼板を使用しており、この製品も色落ちが目立たない素材の為、これも屋根のメンテナンスは必要ありません。切妻タイプの屋根には、シャープな印象を持たせるコロニアル瓦を使用しており、こちらの製品にも耐候性塗料で仕上げてあるため、約30年以上の間、色の塗替えが必要の無い設計となっています。

※価格の低い住宅にはこのあたりの仕様が耐候性でないものが多く使用してあるため注意が必要です。

 

■外壁

外壁には、メーカーからの色落ち保証が15年もついているフッ素塗料で仕上げられた材質のサイディングを使用いています。選択できる柄も豊富で、メンテナンスも30年間の色の塗替えが必要ない設計となっているため、選んだ柄が長期的に味わえる特徴をもっています。この外壁は特殊な樹脂塗料の「フッ素塗料」で仕上げられており、大阪のビル「あべのハルカス」やジャンボジェット機、メンテナンスが困難な橋のらんかんにも実際に使用されていることから、実際に耐候性の実証もされており、自信をもってお客様の大切な家の外壁へとおすすめできます。また、標準仕様の柄で、何十種類もの中からご選択いただくため、外壁の柄と建物の形でオリジナリティのあるデザインの家にすることができます。

 

 

③価格の追求

 

充実の仕様だからといって、手が届かない金額では意味がありません。イトー工務店では、子育て世代のご家族が安心して買える住宅価格を実現するために、数々の企業努力を重ねてきています。

 

1.メーカーと施工会社との3者契約による価格設定
2.メーカーとの直接の取決めによる仕入れルート
3.絞り込んだ商品で実現する高品質かつ低価格品として標準仕様化