愛知県西尾市新築住宅ならイトー工務店

現場レポート

土屋 孔一tuchiya

内装工事中です!

2017年 12月 02日 (土)

こんにちは!イトー工務店の土屋です。

横手町の新築現場で大工工事が着々と進んでおります!!

この写真の段階までくると、あとは壁をドンドン張っていくことになるのですが、

実はここからの壁張りが、今後の内装工事の出来栄えに強く影響していくことになります。

木工事の画像|西尾市の木の家ならイトー工務店

壁にはプラスターボードという石膏ボードを寸法通りにカットして、張っていきます。

一つ一つを寸法通りにカットしてピッタリサイズに作る技術は大工さんのすごさを感じます。

大工さんの作業の画像|西尾市の木の家ならイトー工務店

わかりますか?何枚もある石膏ボードが。

タタミスペースの画像|西尾市の木の家ならイトー工務店

小上がりのタタミコーナーが出来るスペースです(^^♪

この開いている所に、引き出しが入る予定となっています。

この引き出しは、ここを担当する岡田大工のこだわりの技術が活きていきます。

 

ちなみに、この小上がりのタタミの高さや、引き出しをつくるというのは、

お施主様が現場で毎日顔を合わせながら相談していく内に、思いついたことなのです。

 

ハウスメーカーさんの中には、お客様は現場立ち入り禁止という会社さんもあります。

それはそれで、その会社さんの思いやこだわりがあってのことなので、

否定はしませんが、私達の考えは、

自分の家を建ててくれる大工さんといっぱい話して、仲良くなって、

その上で、家の事を相談できるようになれたらいいなぁと思っていますから、

今回のこの小上がり畳スペースは私にとっても嬉しいです。

 

完成したら、また写真をブログに載せますね。