愛知県西尾市新築住宅ならイトー工務店

現場レポート

土屋 孔一tuchiya

頑丈なベタ基礎工事中!!

2018年 01月 09日 (火)

こんにちは!イトー工務店の土屋です!

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

吉良町の新築現場で基礎工事が進んでおります(^^♪

イトー工務店は西三河を工事エリアとさせていただいていますが、

西尾市吉良町はホームグランドということで、多くの方にみていただけたらと思います。

イトー工務店では頑丈なベタ基礎工法を採用していて、今日はベースのコンクリートを流しました。

注文住宅ならでは強さを出すために、しっかりと丁寧に、基礎は急がずじっくりと作ることが大切です。

吉良町現場の基礎工事の工事中正面からの画像|西尾市の注文住宅イトー工務店

鉄筋が基礎の中にはとても沢山入っていますが、

この鉄筋の多さや太さが基礎の強さを決めると言っても過言ではありません。

 

吉良町基礎工事の工事中斜めからの画像|西尾市の注文住宅イトー工務店

写真の中にある、コンクリートから鉄筋が沢山でていると思いますが、

この鉄筋に沿って型枠を組み直して再度コンクリートを流します。

 

斜めに何本もつっかえ棒のような物が型枠についていると思いますが、

このつっかえ棒のお陰で、型枠が斜めにならず、

美しい基礎が出来上がるんです。

 

西三河は、この時期はまだ基礎が凍る心配がないので良いですが、

北陸の方や、愛知県では一宮の方面は、基礎が凍るという心配もあります。

コンクリートが固まるまでに凍ってしまうと、まったく力の無い基礎になって

完全に失敗作になってしまうので、

私達も2月の基礎は注意が必要になるんですよ。

 

さぁ、少しずつ建物の形が出来てきてますね!!

実際の完成したイトー工務店のお家の施工事例はこちらを御覧ください!→施工事例へすすむ