住宅ローン基礎知識.43

西尾市で注文住宅、土地探し、住宅ローンのお悩み解決はイトー工務店

スタッフブログ

中園良太nakazono

住宅ローン基礎知識.43

2019年 08月 01日 (木)

こんにちは! イトー工務店の中園 良太です。

梅雨が明けたと思ったらこの暑さにビックリ!

ですね。急に暑くなったので、イトー工務店の

スタッフや職人さんもバテバテです(;´Д`)

もう少しで連休になるので、そこまで

頑張りましょう!!

 

さて、今回はすまい給付金についてです。

「すまい給付金とは!?」

消費税が10%増税になるのも

目前になってきました。

 

「家を買うなら、増税前に!」

と思われていた方も少なくないと思いますが、

増税対策として、国が打ち出した

「住宅ローン減税の3年延長」や

「すまい給付金の拡充」についてここで簡単に

お伝えしたいと思います。

 

増税後の方がおトクになるケースになるのは、

ほとんどの場合で「すまい給付金の拡充」が

大きく影響しています。

 

「すまい給付金」とは、

もともと消費税率が5%から8%引上げに

なった時に住宅取得者の負担をかなりの

程度緩和するために創設された制度です。

 

その制度が、今回消費税が8%から10%に

なる際にさらに、拡充される訳です。

 

 

消費税8%の時は10万円から30万円だった

給付金額が、10%時には10万円から50万円と

引き上げられるのです。

 

そのことによって、

最大で40万円給付金が増える場合があります。

 

〇 最大で40万円増えるケース

年収510万円超  給付金8%→0円

525万円以下 10%→40万円

 

〇30万円の増えるケース ① 

年収425万円以上 給付金8%→20万円

450万円以下   10%→50万円

 

〇30万円の増えるケース ②

年収475万円超  給付金8%→10万円

510万円以下   10%→40万円

 

〇30万円の増えるケース ③

年収525万円超  給付金8%→0万円

600万円以下  10%→30万円

 

これ以外でも、目安の年収が

775万円以下のケースでは、

10万円以上は確実に増税後の方が

おトクになるのです。

 

住宅ローン減税の3年延長と

すまい給付金の拡充を考慮した上で、

増税後も安心して家づくりが、

薦められますね^^

 

今週末はイトー工務店で

「土地探しセミナー」を開催します。

私が今まで、あまり語ってこなかった

土地について裏話などをお伝えしますのでお楽しみに!

モデルハウスについてゆめのはこ