住宅ローン基礎知識.45(保育無償化)

西尾市で注文住宅、土地探し、住宅ローンのお悩み解決はイトー工務店

スタッフブログ

中園良太nakazono

住宅ローン基礎知識.45(保育無償化)

2019年 08月 30日 (金)

こんにちは! イトー工務店の中園 良太です。

今週は雨も多く外の工事も捗らないので、

やきもきした気持ちになります(ーー;)

 

でも、そんな中、昨日は無事に上棟ができて

ホッとしています^^

 

 

さて、今回は

「幼児教育・保育無償化!?」

について続きからお話していきます。

 

まずは無償化のイメージ図を

ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇3歳から5歳の幼稚園は

上限2.57万円・認定こども園は無償

 

まず、共働きであるかどうか関わらず、

幼稚園・認定こども園の通常預かりに

関しては無償化になります。

(幼稚園は上限が2.57万円までです)

 

ひょっとしたら「認定こども園」

ってなんだろう?保育園ではないのか?

と思われたかもしれません。

 

まず、大きな違いは、

保育園は厚生労働省の管轄で

「福祉施設」

 

幼稚園は文部科学省の管轄で

「教育施設」

 

認定こども園は2006年に

「就学前の子どもに関する教育、保育等の

総合的な提供の推進に関する法律」に

基づいて発足した「幼保一体型施設」です。

 

保育園は親の就業や、介護、病気など、

保護者が保育できないという

「保育に欠ける」状態の場合に、

保護者に代わって保育を行う場です。

 

例えば、

保育園では担当の先生の基準が

幼稚園より多くなっていますが、

それは排泄や食事のお世話まで、

親代りとしての役割を果たすからです。

 

保育園の保育内容に関しては「保育指針」

というものが決められています。

 

それにも教育に関する部分があり、

幼稚園の「教育要領」と共通する

内容があります。

 

対して幼稚園は、教育の場としての

役割を担い、母親など保護者が家にいる

という前提のもと、しつけなどは親の

役割ということになっています。

 

また、認定こども園は、保護者の就労の

有無にかかわらず同じ施設に子どもを預ける

ことができ、0歳児から保育、教育を

うけることが可能です。

 

つまり、保育園(保育所)は共働きの

家庭しか預けることができない。

 

幼稚園は誰でも預けることができる。

 

しかし、

幼稚園はあくまでも教育の場なので、

時間も短く、夏休みや春休みもある。

 

認定こども園は保育園と幼稚園の

いいとこ取りをした施設と考えて

いただければ良いと思います。

 

ですから、保育園や幼稚園が

認定こども園に変わってきている

流れがあるそうです。

 

何はともあれ、3歳から小学校就業まで

預けることの可能な施設のほとんどは

実質無償になるので助かりますね(^^)

モデルハウスについてゆめのはこ