トップページ < ブログ一覧 < ブログ詳細
2020.02.25
イベント情報

2月のエコ住宅見学会のご報告と、継続開催のお知らせ!

社長 伊藤明

昨日までの2月22日(土)23日(日)24日(月)の3日間に、
西尾市吉良町にて、エコ住宅の完成見学会・体感会を開催させていただきました。


土曜日は、雨に降られて曇り空の中、
日曜日は、外は風がビュービュー吹くようなお天気の中、
そして昨日はポカポカ陽気だけど、風が強いお天気の中での開催となりました。

3日間、外気がいろんな変化を見せる中で、
ずっと滞在している私たちスタッフが一番エコ住宅のすごさを感じたのではないかなぁと
思っています。

一番目をひいた見どころは・・・?

この3日間で一番皆さんが気にされていたのが、
この床置きエアコンでした。

「これなんですか?」
と言われる方もいらっしゃれば、
「あ~!これこれ!これが見たかったの。」
と言われる方も。

やはり物珍しい感じがしますよね(^^)

今回は、この床置きエアコン14畳用(4.0KW)1台で、
この2月の三河の寒さに対抗できるかどうかの実験も兼ねて記録を撮っておりました。
(途中、混雑しすぎて記録できなかった時間もあります。それくらい混みました


さて、この床置きエアコンをたった1台夜中につけておいて、
朝8:00に消して、どれくらい暖かさを保つことができるのだろうか?
という事なのですが、
どれくらい暖かさがもつと思いますか?

朝8:00に消して、1時間半後の9:30はリビングの温度計で21.6℃。
断熱性能と気密性能が悪いおウチだと、この時点でみるみるうちに温度は低下していきます。


昼を過ぎるころには、外気温も12℃くらいまで上がり、
リビングには、窓からの日射もあったので、
22.3℃まであがりました。


見学会に御来場いただいていたお客様は、
皆さん冬なので着込んで来場くださったので、
フリースやダウンジャケットを羽織っていらっしゃる方は

「あつい」

と言ってしまわれておりました。
暖房が無い状態で厚着の方に「あつい」と言われるのは、
エコ住宅では褒め言葉です(^-^;

「冬でもTシャツ1枚で過ごせる家」

というコンセプトにふさわしい性能をだせたなと感じました。

ところで、このエコ住宅の暖かさは、どれくらいの時間までもつのでしょうか?

そんな事を思ったので、
昨日は午後10:00に見学会場に行って、
室内の温度と、外気を計測してきました。

なんと、外が9.1℃まで下がって、そとも夜なので日射も無い状態だったのですが、
室内の温度は19.5℃に下がっただけでした。

ものすごい保温力だなぁと夜中に一人で見学会場で感心しながら、
計測を行っていました。

多くのご来場ありがとうございました!

長々と性能と温度の事についてお知らせしてきましたが、
見学会・体感会のお話しに戻させていただきます。


当日は、全部で38組のご家族のご来場がありました。
高性能のエコ住宅に多くの方の意識が向けていらっしゃるのだなと
感じます。


一時は玄関が靴でいっぱいになってしまう事もありました。
混雑時にご来場となったお客様には、
至らない点もあったかもしれませんが、
多くの皆さんにエコ住宅を体感いただけたのは、
本当にうれしい限りです。

今回のエコ住宅を見学できる機会を延長します!

今回の3日間のエコ住宅の見学会を終えて、
施主でもある弊社監督の伊藤武許可のもと、
もっとより多くの方にエコ住宅を体感していただく為に、
約1ヵ月間の延長開催が決定しました!


この3日間の中で行きたかったけど、行けなかった、
予定が合わなかったという方がいらっしゃったら、
是非、このエコ住宅を体感ください。


特に、このまだ寒い時期に体感していただく事こそ、
エコ住宅の真価を感じていただけるのではないかと思います。


後ほど、エコ住宅延長開催のページもオープンしますので、
そちらから、お申込みください。
尚、この1ヵ月の延長開催については、
完全ご予約制となり、お客様のご予約の無い時は、
現場はカギをかってしまいますので、
ご入場いただくことができませんのでご了承ください。


それでは、今回の見学会、多くの方にご来場いただき
本当にありがとうございました。