住宅ローン35|愛知県西尾市で注文住宅の金利の相談はイトー工務店

愛知県西尾市で木の家の注文住宅で間取りの相談ならイトー工務店

スタッフブログ

中園良太nakazono

住宅ローン基礎知識.37

2019年 05月 10日 (金)

こんにちは! イトー工務店の中園 良太です。

令和になって初めてのブログになります。これからも変わらず住宅ローンについてお話をしていきますので是非、愛読してください(^^)

 

今回は、「返済条件の変更」についてお話します。皆さんは、「返済条件の変更」と聞いてまず何を思い浮かべますか? 多くの人は、「ローンの支払いが困難になった場合に、その支払いを緩和してもらうこと。」と思われるかもしれません。

 

もちろん、それは間違いではありません。

 

しかし、それ以外にもう一つ、「金利条件の変更」があります。一般的に、金利条件を変更する場合は、「借り換え」を思い浮かべる方が多いと思いますが、それだけではありません。

 

今、借りている住宅ローンの金利条件だけを変更できるという場合もあります。むしろ最近では、その方が借り換えよりも有利になるケースも多くあるようです。

 

ここからは、

①返済期間や返済金額、ボーナス払いなどの変更

②金利条件の変更

この2つを分けて解説していきます。

 

①返済期間や返済金額、ボーナス払いなどの変更

支払いが困難になった場合や、逆に経済的に余裕ができた場合に上記のような変更を行います。実際のところは、経済的に余裕ができた場合に行うケースより、ほとんどの場合が、支払いが困難になった場合に行われるようです。

 

条件に関しては金融機関によって異なるので、フラット35の場合で解説しましょう。

機構では、融資の返済で困っているお客様に対し、返済方法の変更メニューをいくつか用意しています。※ただし、具体的な申請手続については、返済中の金融機関(融資の申込先の金融機関)に連絡する必要があります。

 

【返済方法変更のメニューは3パターン】

しかし、返済方法を変更するためにはもちろん条件があります。

次回はこの続きからお話をしていきます。

モデルハウスについてゆめのはこ