4月, 2018 | 西尾市で注文住宅、土地探し、住宅ローンのお悩み解決はイトー工務店

西尾市で注文住宅、土地探し、住宅ローンのお悩み解決はイトー工務店

スタッフブログ

伊藤 明伊藤

スタバで100円で買えるはずが…

2018年 04月 29日 (日)

スタバでドリップコーヒーショートを頼むと約300円

その日の内に2杯目を買おうという時には、

レシートを見せると100円。

1杯あたり約200円。

お得感あるなぁと思いながら、

2杯目買う時にレシート出し忘れて、

普通に300円払い、

コーヒーが手元に来た時にその事に気づいて

ひとりで落ち込むことしばしば…

伊藤明です。

 

今日は、家づくり塾のお知らせをブログで告知いたします♫

5月13日、午前10:00から、

西尾市今川町のイトー工務店モデルハウスで

家づくり塾を開催します!

 

これから家づくりをされるかた、

家づくりを考えているけど、建築会社選びに困っている方、

払い続けていけるか心配で不安が残っている方、

家づくりを学んでから本格的に取り組みたいと思っている方、

どんな方でもOKです!

 

あ、ただ、もう建てる会社を決めちゃったよ!

とか、マンションを購入予定でめぼしい物件見つけちゃったよ!

という方は、

受講いただくと後悔される方が多くいらっしゃいましたので、

やめて置かれたほうがよいかもしれませんm(__)m

 

逆に、家づくりを考えている最中とか、

考え始めたばかりだけどいいのかなぁ…

と思っている方こそ、来ていただきたいです。

 

そしてイトー工務店の家づくり塾を受けていただいたからと言って、

イトー工務店とお付合いしなければいけないとか、

建てなきゃいけないってこともありません。

(建てていただきたいのはやまやまですが、強引な売り込みはしないと決めています)

 

私が家づくり塾を行う目的は、

「この西三河地区で、家づくりで失敗する人をだしたくない!」

これを目的に開催しています。

詳しくはイベントページにて、ご確認いただければと思います!

 

当日、家づくり塾ご受講の方は 、

いろんな事を詰め込むので頭から煙が出てきてしまうってことを思い、

塾後に美味しいシュークリームで糖分を取っていただこうと思っています。

シュークリーム大好きな方、

是非お集まり下さい(*^^*)

 

お申込みはイベントページの家づくり塾からお願いします。

 

 

あなたの家づくり塾に必要な情報をお届けします!!!

 


中園良太nakazono

住宅ローン基礎知識.2

2018年 04月 27日 (金)

皆さんこんにちは。

イトー工務店の

中園 良太です。

 

実は私、最近まで入院を

しておりました

食事制限もあり、なんと体重が5キロも減りました

よ。\(◎o◎)/!

今は大好きなビールはやめて、水や牛乳といった

健康に良い物ばかりを口にしていますが、やぱっり

だんだんと濃い味の物が欲しくなりますが、油断を

するとすぐさま体重が戻ってしまうので、このまま

現状維持をするべく適度な食事制限と適度な

ダイエットに励んでいきたいと思います!

 

それでは話しを変えて本題の入ります。

前回は民間金融機関による住宅ローンはほとんど

無かったというところまでお話しをしました。

今回は国によって設立された特殊法人について

解説をしていきます。

 

では、それまでは住宅ローンはどうしていたかと

言えば1950年代に国によって設立された

「住宅金融公庫」という特殊法人がほとんどを

請け負っていました。

 

25年超の長期間固定金利で民間金融機関よりも

低い貸出金利であったこと等から民間金融機関で

の住宅ローンが当たり前のように普及した

2001年においても総貸出残高の40%余りの

シェアを握っていました。

 

つまり、住宅ローンは、国が打ち出した

「持ち家普及促進施策」を助けるために

国家戦略で作られたローンだったという事です。

 

しかし、公庫融資は民業を圧迫するという批判が

高まり、2001年に小泉政権が発足すると、行政

改革の促進により、2007年に独立行政法人住宅

金融支援機構が発足・承継され、公庫融資は実質

廃止されることになりました。

 

その代替として、名称を住宅金融支援機構と改めて

不動産担保証券を機関投資家に売却し民間の提携

業者に住宅融資資金の供給を行う「フラット35」

の管理運営を行う事になりました。

 

ちなみに住宅ローン金利の歴史を見ると

 

 

バブル経済崩壊後、変動金利が急激に下降し

1990年代後半にほぼ今の水準になってきた頃

から、まずは住宅金融公庫からの借換の受け皿

として民間金融機関の住宅ローンが活発になり

さらに、バブル崩壊後企業への融資が厳しさを

増していく中で、優良な融資先として住宅ローン

の貸出が活発になってきました。

 

つまり、民間金融機関の住宅ローンの歴史はほんの

20年弱なのです。

 

意外と最近だという事ですね。

 

次に、「住宅購入する人は、どのくらいの住宅を

いくらぐらいの頭金で、いくらぐらい住宅ローンを

借りているのか?」という表です。

 

 

これは2016年の住宅金融支援機構がまとめた

データーなので、住宅の種別ごとの土地面積や住宅

面積なども伏せて参考にして下さい。

 

表を見るときの注意点としては

・収入は世帯収入だという点

(家族全員の収入)

・月々の返済金額に関しては

金利や返済年数が正確にわからないという

点でしょうか。

 

しかし、注意すべき点があったとしても

十分参考になる資料です。

 

今回、「住宅ローンの簡単な歴史と借入利用の

実態」を知って頂いた上で、次回からは住宅ローン

という金融商品について整理していきましょう。


伊藤 明伊藤

久々のらーめん?

2018年 04月 24日 (火)

糖質制限、糖質制限とここで書かせてもらってるのに、

ポテチやチョコクロワッサン、そしてらーめんの話題。

まったく言ってることとやってることがちがうんじゃねーの〜???

と思われてるのわかってても

ついつい書きたくなる炭水化物の話題?

それでもしっかり6キロ痩せました(*^^*)

 

 

伊藤明です。

 

 

今日は

ひっさしぶりにラーメン食べにbodaiさんへ行きました。

 

大好きな「じみへん」をニンニク入りでw

きっと事務所に帰ったら、

水谷さんに臭いって怒られるんだろうなぁと思いながらも

美味しさ優先♡

美味しいものを美味しく食べる。

そして、気兼ねなく食べる!

これって大事ですよね。

 

おウチにしてみたら、

住みたい家に、住みたいように住まう。

そして無理ない予算で!

って事ですよね。

 

らーめんなどなどの馴染みのある物なら、

月に何日らーめんでも月のお小遣い予算内でいけると思えるけど、

家づくりの月々のローンは、

そう簡単に計算できるわけではありませんね。

 

だって、今まで買ったこと無いんですから(^_^;)

だから私たちがしっかりと、

将来設計まで立てて、おウチづくりのサポートをするわけです。

 

40年先の笑顔を守るしあわせづくり!

 

イトー工務店のキャッチフレーズです。

想いを詰め込んだおウチで、

やりたいこと、

したかったこと、

旅行や趣味、

いろんな事を気兼ね無くしながら、

笑顔で暮らして欲しい!

 

そんなことを、

らーめんのニンニクで迷惑をかけないように

ガムを噛んでいる時、

想いをめぐらせました(笑

 

イトー工務店のMamaRakuは、

ママが笑顔になるおウチを目指しています!

良かったらご覧ください(*^^*)

 

 

 

 


中園良太nakazono

住宅ローン基礎知識.1

2018年 04月 20日 (金)

皆さんこんにちは。

イトー工務店の

中園 良太です。

 

最近、知ったのですが

寒暖差アレルギーという病気があるようです。

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり鼻の

粘膜が腫れて起きる鼻炎だそうです。医学的には

血管運動性鼻炎の一種とされるようで多くの場合

秋から冬にかけて日の寒暖差が大きい時期や

冷房による急な温度変化などにより起こるそうで

鼻づまりくしゃみ、せきなどが主な症状で発熱や

かゆみ、目の充血などなようです。

予防には、服装をこまめに変え寒暖差を穏やか

したり、ショウガなど血行をよくする食品を摂る

など、お風呂もリラックス効果があるようです。

あとは適度な運動もした方が良いみたいですよ(笑)

 

この時期も花粉症だけでなく色々なアレルギー

があるので、気をつけないといけないですね。

 

さて本題に入っていきましょう。

「住宅ローンの基礎知識」についてお話しをして

いきます。

1.住宅ローンとは?

2.金利のタイプとは?

3.金利の引下げとは?

4.元利均等返済と元金均等返済とは?

6.返済期間は、最長何年まで?

7.担保とは?

8.保証人、保証料とは? 連帯保証、連帯債務

とは?

9.住宅ローンにかかる保険とは?

10.繰上返済とは?

11.返済条件の変更とは?

 

一口で「住宅ローン」と言ってもその中身はこれ

だけあります。

こう並べられると、分かるものと少しあやしいもの

がありませんか?

 

ご安心ください。

 

実はファイナンシャルプランナーでも、全て知って

いる人はごくわずかです。

 

まして、銀行員の人でも専門職でない限り

「住宅ローン」そのものを取り扱う事もないので

知らない人が大半です。

 

それではまず「そもそも住宅ローンとは何か?」

という簡単なところから初めていきましょう。

 

住宅ローンは、その名前の通り

「住宅の購入資金を対象に融資を行う商品」です。

 

他の融資に比べ、極めて金利は低く抑えられ返済

期間の多くは35年までと長いのが特徴ですね。

 

返済期間を長期とすることで毎月の返済額が少なく

なるので、30歳前後の世帯が定年退職時まで月収

の範囲で返済を続けていくことで、人生で一番高額

な買い物と呼ばれる住宅を購入することができる

ようになります。

 

実は、これだけ返済期間が長い融資商品は住宅

ローンを除いて他にはありません。

 

もともと金融機関にとって、返済期間が長い融資

ほどリスクが高いものはないので本来はあまり

融資したくない商品です。

 

ですから当初、民間の金融機関は住宅ローンへは

積極的ではありませんでした。

 

歴史的にみると、1970年代後半までは、民間

金融機関では現行のような(低金利・長期期間)

の住宅ローンは殆ど開発・普及していませんでした。

 

普通、銀行では先述の通り定期貯金や国債など

短期資金主体で運用しているため融資に至っては

金利上昇リスクがある長期融資そのものが不得意

だったからです。

 

一般の個人向けの融資商品として総合口座の

当座貸越や無担保証書貸付は存在していたものの

個人向けのサービスは貯金業務が主体だった為

銀行が融資対象としていた個人は企業の役職者や

実業家、専門職、公務員などある程度の地位と

安定収入がある人に限られていました。

 

つまり、1970年代後半までは、民間金融機関

による住宅ローンはほとんど無かったと言っても

過言ではありません。

 

では、それまでは住宅ローンはどうしていたの

でしょう?

 

次回は国によって設立された特殊法人について

お話しをしていきたいと思います。

 

今後はブログで連載してきますので、楽しみに

していてください 🙂


伊藤 明伊藤

小冊子を書きました!

2018年 04月 20日 (金)

『クリームぜんざい』の事を、

『くりぜん』と略すことを知らなくって、

『栗の入ったぜんざい』を想像していたら、

「くりぜんはやっぱり溶かして飲むと味が柔らかくなるよね〜」

と言われ、

「え?栗って溶けるの?固くない???」

と、なんとな〜く会話に「???」が思い浮かんだので、

勇気を出して確認してみると、

『くり』って、なんとクリームのことでした。

 

って、みんな知ってますよね〜。

・・・。

 

恥ずい!!

 

伊藤明です。

 

 

 

 

 

さて、この度、小冊子を書かせていただきました。

家づくりにこれから取り組もうとされている方に、

失敗した無いための情報をお届けしたい!!

そう思って想いを込めて書きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『失敗しない家づくり7つの自己防衛策』

こういった小冊子って、難しく書かれているものによく出会います。

工務店として、家づくりのプロとして、

こむつかしい言葉を並べて自己満足の知識披露もできると思いますが、

今回は徹底的に読みやすさを重視して作りました!

はじめて家づくりをする人が、ほんの数十分あれば読み終えてしまえるくらいの読みやすさにしてあります。

 

なので、是非、これから家づくりをしようと思い立った方や、現在、家づくりで悩みはじめてしまっている方に、

読んでいただけたら幸いです。

 

小冊子の詳しい内容や、ご請求はこちらのページからお願いします!

↓↓↓このバナーをクリックしてください↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 


モデルハウスについてゆめのはこ