%page_title%

愛知県西尾市で木の家の注文住宅で間取りの相談ならイトー工務店

現場レポート

伊藤 明伊藤

西尾市 新築の着工前の様子

2018年 12月 05日 (水)

こんにちは!私、ポケットwifiルーター(呼び方古いですか???)をつい最近振り返ってみたら、4年も使っていて、びっくりしました^^;思わず機種変の手続きをネットでしてしまったのですが、今更になって店頭で受け付けてもらえばよかったかなぁと不安になっています。やっぱ人と人とが顔を合せて、というのが大切ですね。ドキドキしています。

新築 代表 イメージ

さて、先日、西尾市の羽塚町で地鎮祭を行った現場が、いよいよ着工していくので、今日はその新築の着工前の様子を見ていただきましょう!

新築の着工前 イメージ

こんな感じでまだまだ殺風景な感じは否めません。ここからこの土地に新築の工事を時間をかけて行うことで家ができあがっていくわけですから。ん?でも写真の左の方に、何か木の壁のような物が見えます。これは何でしょうか?

新築の近隣の養生 イメージ

これは、お隣の敷地のフェンスを絶対に傷をつけるわけにはいかないので、こうやってベニア板と、その裏にスポンジで保護をさせていただきました。こういう保護する作業などを”養生(ようじょう)”と呼びます。これをやるのには手間がかかるわけですが、もしも、工事中に何かがあたって傷がついたとした時には「あ〜、もうひと手間かけて養生しておいたらよかったのになぁ・・・」と思っていまうでしょう。そういったあとから後悔することの無いように、こういった養生を新築の際にはさせていただく現場もあります。

新築 入り口の養生 イメージ

こちら側のフェンスにも養生をします。

新築をしている最中の傷は、お施主様には全く関係がないのに、住み始めてからの人間関係にはもしかしたら響いてしまうかもしれない、「新しくきたアノ家族、どういう建築会社に依頼しているんだ。」なんていうふうに思われてしまっては、我々の責任でお客様の新築の想いをぶち壊してしまうことにも繋がりかねません。ですから、私達は、おウチの工事もしっかりとやりますが、それ以上にといっても良いくらいに近隣の方へご迷惑をかけないように努めいています。とても新築で大事なことだと思っています。

(特に、今回のケースは、フェンスと新築の建物が若干近いということもあって、養生させていただいているので、現場によってはここまでしないというところもあります。現場によって臨機応変に監督が考えていきます)

 

新築 道路の養生 イメージ

また、今回の養生ではひときわしっかりさせていただいたのが、道路です。私達イトー工務店は、新築の時の道路を傷めたり、側溝を傷めてしまうことをとても重要視しているので、車が通るところにはゴム板や鉄板板を敷くようにして、車両が道路を直接傷めることの無いように考えて工事をしていきます。

すべては、完成した時のお客様と近隣の方との人間関係のため、そこが目的なのです。

 

ではまた次回の現場日記で!

▶▶イトー工務店の施工事例はこちらからご覧ください◀◀

▶▶イトー工務店の他の現場日記を読むならこちらへ◀◀

▶▶イトー工務店のホームへ戻るならこちらへ◀◀

 

ここからは今月のイトー工務店のイベントのご案内です!

■不動産屋さんが絶対にお客様に教えたくない土地探しのマル秘テクニック勉強会!

これが12月23日(日)14:00〜15:30までイトー工務店で開催します。

土地探しから家づくりを始められる方は、絶対に聞いておいたほうが良い!と、受けられた方の好評率100%の勉強会です。▶▶土地探しのマル秘テクニック勉強会のお申込みはコチラから◀◀

 

〜ここからはお知らせです!〜

■今、イトー工務店では平日・休日ともに無料相談を受け付けています。詳しくはこちら▼▼▼

住宅ローン無料相談イメージ

■土地を買う時に注意しなければいけないこと知ってますか?是非、勉強して失敗しない土地探しを実現してくださいね!▼▼▼

家を建てる為の土地探しイメージ

■まだまだイトー工務店の事を知らないという方、こちらから隅々までごらんください(*^^*)▼▼▼

新築 会社概要イメージ

■イトー工務店の資料を読んでみたいという方はこちらへ▼▼▼

新築の家づくり資料請求 無料 イメージ

今日も最後までお付合いいただきありがとうございました!!