これから始まる吉良の土地|西尾市で分家住宅ならイトー工務店

愛知県西尾市で木の家の注文住宅で間取りの相談ならイトー工務店

現場レポート

伊藤 明伊藤

これから始まる吉良の土地

2019年 01月 31日 (木)

みなさんこんにちは!イトー工務店の伊藤明です。

今日も現場の様子をお伝えしていきます。

西尾市 新築 分家用地

なんだか”広い!!”というのがまずパット見の第一印象ではないでしょうか?この畑にこれから新築をします。

ただ、この土地ですが、だいたい誰でも家が立てれる”市街化区域”というところではなく、家を建てる事を制限していく”市街化調整区域”という地域になります。

市街化調整区域の中でも、かなり昔から建物があって再建築可能な旧既存宅地という地域もあるのですが、今回の場所はそれにも該当しない建築が極めて難しい場所になります。

ではなぜ家が建てれるんだろう?って感じだと思うのですが、ここは”分家”という方法をつかって建築の申請をしている最中なのです。

西尾市 新築 分家用地

分家というのは、かなり昔からその土地に実家があって、そこで農家等のお仕事に従事されていた家に生まれて育った人が、申請の対象となります。しかも本家をつがなくなった次男さんや、三男さん、もしくは次男さんが本家を継いだご家庭の長男さんしか申請できないので、一人っ子の方などは申請できないのです。

また、分家の申請には時間もかなりかかりますし、測量士さんの測量が必要となってくることが多いです。何故かと言うと、昔から畑や田んぼに使っている土地では、なかなか敷地境界の杭を見つけることができず、申請で正確な境界を明記できないことが理由となります。

なので、測量士さんが測量を行って境界杭(きょうかいぐい)を入れてもらい、その測量図をもとに正確な面積を計測して申請を行います。

西尾市 新築 分家 測量

写真の真ん中ちょっと下の辺りに四角形の杭が入れてあるのが見えるでしょうか?これが無いと分家の申請はかなり難しくなってしまうので、これから分家の申請を目指しているという方は参考にしてもらって、敷地に杭が入っているかを確認してくださいね。

 

今日はこれから始まる建築地のご紹介と、分家用地のウンチクを語らせていただきました。

イトー工務店が建てているおウチの完成イメージや、家づくりのお役立ち情報をお求めの方で、特に、はじめて家づくりをするという方には絶対に一回はお読みいただきたい『子育て世代の家づくりマル秘7点セット』を無料でプレゼント中です!

▼こんなふうにマンガで家づくりの失敗しないポイントをお伝えしている「イトー工務店の知恵袋」も入っています!けっこう面白いですよ(*^^*)

 

家づくりマル秘7点セットのお申込みはこちらをタップ&クリックしてください!

西尾市 新築 資料

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!!