11月, 2017 | 愛知県西尾市で木の家の注文住宅、理想の新築ならイトー工務店

愛知県西尾市で木の家の注文住宅、理想の新築ならイトー工務店

現場日記

土屋 孔一tuchiya

長持ちする外壁材!

2017年 11月 29日 (水)

こんにちは!イトー工務店の土屋です。

横手町の新築現場で外壁の施工中です!!

イトー工務店の外壁は、サイディングという素材の外壁を使用しています。

このサイディングですが、よく10年で塗装のやりかえをしなければならないというように言われますが、

イトー工務店で使用している旭トステム製のサイディングは、

フッ素塗装が施されていて、汚れがつきにくいという特徴と、15年の色保証がついています。

また、塗替え時期も30年くらいはしっかりと色がもつということですので、

無駄なメンテナンス費用をださずに済むのです。

外壁の下地には、遮熱シートがあるので、夏場は涼しい!

引きの写真がなくてすみません・・・

 

外壁の継ぎ目にコーキングというシールをしていけば、仕上がります。

1枚1枚丁寧に貼ってくれる職人さんに感謝です!

 

さぁ、これで眩しいギラギラの外観から、素敵な外観へ変わっていきますよ~(^^♪


土屋 孔一tuchiya

完成建物内観で~す♪

2017年 11月 27日 (月)

こんにちは!イトー工務店の土屋です。

先週お引渡しした碧南市笹山町の新築現場の外観写真をあげたので、続いて内観写真です!!

要所要所でクロスの色を変えたりして、お施主様の思い描いた家になり、喜んでいただきました。

ダイニングテーブルがここにくるのですが、その上にはスタイリッシュでかわいいペンダントライト。

ダイニングカウンターでは、パソコンやお勉強ができるスペースを。

このあたりが注文住宅の特徴ですね。

壁の途中のブラケット照明の下には丁度ベッドが来るよていになっています。

図面の段階からこういった家具の位置なども盛り込んで計画をしていくんですよ。

 

ここのお家に入っているコンロは、リンナイ製のコンロです。

朝の番組でモコズキッチンで使われている機種と同等機種なんですよ。

いろんな料理が簡単にできちゃう秘密もこのグリルの中に。

テレビボードは大工さんがお施主様と寸法を確認しながら出来上がった力作です。

引っ越しと同時に入る家具の色に合わせて、塗装屋さんが塗装もして、きっと家具の入ったリビングに馴染むと思います。

また、両サイドには化粧柱として、本物の木の柱を塗装だけして見せています。

木のぬくもりを感じる自然素材の家です。

また、テレビの裏だけクロスを石目調に変えて、リビングにアクセントをもたせました。

玄関も、ここからはお客様があがって、奥の土間収納からは、野球で泥だらけになったとき、脱衣場とつながっているので、すぐにシャワーをあびることができる間取なんですよ。

汗をかく夏場なんて、きっと大活躍の通路になるでしょうね。

 

ご家族が多いので玄関、シューズクローク、リビングとすべてが大きくて素敵なお家になりました(^^♪

 

・イトー工務店の完成の施工事例も是非ご覧ください!→施工事例はこちらから

・また、イトー工務店ってちょっと気になるなぁって思っていただけた方には、当社のイベントをご案内します→イベントはこちらから

・そしてイトー工務店のトップページから色々とご覧ください→トップページ


土屋 孔一tuchiya

お引渡ししました!

2017年 11月 25日 (土)

こんにちは!イトー工務店の土屋です。

碧南市笹山町の新築現場が完成しまして、22日に御引渡式が行われました!!

おじいさんの代から住んでいた、思い出沢山の家を解体して建て替えを決心され、

いよいよ完成お引渡しとなりました。

重厚感のあるどっしりとした外観が特徴的で、かっこいい家が完成したと思います。

碧南市の家外観の画像|碧南市の注文住宅ならイトー工務店

大きな外観です♪

 

碧南市の家屋根の画像|碧南市の注文住宅ならイトー工務店

母屋の屋根から移転です!!

碧南市の家外観南側の画像|碧南市の注文住宅ならイトー工務店

木が少し重なってますが正面はこんな感じです!

S様おめでとうございます~(^^♪

家づくりは本当に工務店とお客さまの信頼関係がつくりだすと思ってますが、

今回のS様も本当に多くの事を私たちに与えてくださいました。

ありがとうございました!

この建物の内観も見たい方は、こちらの施工事例を御覧ください →施工事例へすすむ


土屋 孔一tuchiya

完成しました part2

2017年 11月 22日 (水)

こんにちは!イトー工務店の土屋です。

西尾市楠村町の一戸建ての新築現場が完成しました!!ということで第2弾は内観写真です(^^♪

注文住宅は、間取の打合せのときから、どんな”らしさ”をだそうかっていうお話しをしていきます。オリジナルの1軒にするため、そして無駄なことではなく有効な事にするためにどうしたらいいかを考えます。

今回の西尾市楠村町のお客様も、いろいろとこだわりの新築一戸建てとなりました。

間接照明を入れて、ニッチ(壁のくぼみの飾り棚)を照らします。

大工さんが造作でつくりあげたテレビボードと収納。

カウンターで勉強や会話、朝食もとれます

ニッチの中のクロスだけ変更するとかわいいですね。

所々にアクセント飾りがあって、可愛いお家が出来ました!

 

新築工事は、現場で大工さんと現場監督と3者で、どんな風にしようかっていう打合せを何回も行います。

その中で、自分たちに合ったイメージを大工さんと現場監督と共有していきます。

 

もし今、新築したいなぁって思っているのであれば、雑誌の写真やインターネットの写真を貯めておくといいですね。

さか、明日は御引渡式です!!

 

完成した施工事例が気になる方はこちらからどうぞ!→イトー工務店の施工事例へ


土屋 孔一tuchiya

完成しました part1

2017年 11月 20日 (月)

こんにちは!イトー工務店の土屋です。

楠村町の新築現場が完成しました!!

今日はその外観を皆さんに見ていただこうと思います。

この楠村町の新築現場は、

屋根:瓦

外壁:サイディング(高耐候性で塗装長持ち)

玄関:断熱玄関ドア

という仕様になっています。

家が完成した後に、メンテンナスの必要が極力ないようにという思いからこの仕様を取り入れています。

さぁ、さっそく見ていきましょう。

いいお天気に撮影ができました。

イトー工務店の新築住宅の外観の特徴は、何と言っても屋根の軒(のき)です。

道路を通っていてよく見る建物と違ってイトー工務店では、軒の深い屋根にしています。

大きくせり出した屋根は、どっしりとした外観を演出してくれるので、

あるお客様からは、セキ◯イハ◯スと間違えられるくらい、高級感がでています。

ベランダも、せり出すような凹凸感が太陽の影で陰影をだしているので、

立体感のある外観になるんです。

 

子育て世代の方が、もしも土地から注文住宅を買うとしたら、すごく高額な出費になりますよね。

でも、デザイナーさんが設計するような、コテコテのデザイン性の高い住宅は設計料だけでもかなりの額。

 

そこで我々のシンプルなデザイン力が必要です。

コテコテのデザインが良いという方は読み飛ばしていただければと思いますが、

イトー工務店のプランナー達は、シンプルで且つカッコイイ、そして自由な設計を実現するための勉強、スキルアップを行っています。

注文住宅でカッコイイ家は、お金をそこまでかけなくても、知識と力量でつくることができると考えています。

これからも頑張ります!!!

 

おっ!猫ちゃんが写ってました~(笑)

今回は外観でしたので、次回は内観をお見せしま~す!!


ゆめのはこ