7月, 2018 | 愛知県西尾市で木の家の注文住宅、理想の新築ならイトー工務店

愛知県西尾市で木の家の注文住宅、理想の新築ならイトー工務店

現場日記

土屋 孔一tuchiya

カーポート屋根取替工事!

2018年 07月 24日 (火)

こんにちは!イトー工務店の土屋です。

西尾市羽塚町で以前、お家を建てさせていただいたOB様のお家にあるカーポートの屋根材が

年数が経過して劣化してしまい、めくれてたり、隙間が開いている部分があるので取替え工事の御依頼をいただきました!

今年は台風の発生が早く、万が一台風がきてカーポートの屋根が飛んでいってしまって隣地の方などにご迷惑を

お掛けしてしまう前に直したいということで御依頼をいただきました。

 

外部環境にあるものは紫外線の影響で傷んできてしまいます。

外壁の塗装などでも紫外線の影響で塗装が劣化してしまったり、雨樋などの塩ビ製品も色褪せてきてしまいます。

カーポートの屋根材も同じように劣化していました~。

まずは屋根材を押させているフックを外して、古い屋根材を取り外しまていきます。

端の方から何枚かの屋根材が重ね合わせてあるので、端から順番に外して取替えしていきます!

写真の白いボタンのように見えるのがフックです!

何百個もあるフックを手作業で外していくので、なかなか大変な作業なうえに

フックも劣化してしまって、固くなっている物はニッパーなどの道具がないと外れない物もありました。

屋根材がめくれていたり、隙間が開いています・・・

下から見ると隙間が開いている箇所が分かります。

すみません、写真だと分かりにくいです・・・(笑)

半分くらい取替え出来ました。色が全然違いますね!

横の壁も全部取替え工事完了です。

これでいつ台風がきても安心です~(^o^)/

 

実際の完成したイトー工務店のお家の施工事例は『お客さま施工事例集』を、

イトー工務店のつくるおウチのコンセプトは『MamaRaku』を

それぞれ画像をクリックして御覧ください!


土屋 孔一tuchiya

断熱材吹き付け!

2018年 07月 17日 (火)

こんにちは!イトー工務店の土屋です。

西尾市吉良町の新築現場で断熱材の吹き付けが完了しました!

 

イトー工務店では吹き付け断熱という工法を採用していて、外断熱の気密性の高さと、

内断熱の費用対効果の両方のいいとこどりをして合体させた二重構造の断熱材です!

断熱性能に優れた硬質ウレタンを現場で水発砲させながら柱や梁の間に吹き付けていきます。それによって結露の原因となる「隙間」

を防ぎます。写真に写っているモコモコのが発泡した断熱材です。

夏の暑さ対策として重要な遮熱シートの施工もしっかりしてあります!

輻射熱の約97%をカットする反射防水シートを柱の外側へ張ることによって太陽からの熱エネルギーを遮断することで

夏でも家に熱気がこもらず、快適な環境をつくることができます。

電気代を4割も削減できたなんて実例もあります(^^♪

見学会の時などは、外が湿気があってベタベタする暑い日とかでも、家の中に入ると湿気がなくお客様から「涼しい♬」と

おっしゃっていただくこともあります!!

壁一面に隙間なく断熱材が入って発泡してます。

筋交いの裏にもしっかり隙間なく入ってます!

階段部分の壁にもしっかり吹付けられています。

この手摺りは構造見学会用の仮設の手摺りです!

 

実際の完成したイトー工務店のお家の施工事例は『お客さま施工事例集』を、

イトー工務店のつくるおウチのコンセプトは『MamaRaku』を

それぞれ画像をクリックして御覧ください!


土屋 孔一tuchiya

外壁塗装工事完了!

2018年 07月 06日 (金)

こんにちは!イトー工務店の土屋です。

西尾市吉良町のイトー工務店でリフォームをさせていただいたお家で外壁の塗り替え工事が始まりました。

 

外壁の塗り替え工事と言っても、まずはお家の現状がどういう状態になっているかを確認するところから

始まります!人間の健康診断のようにお家もどこがどのように傷んでいるかを診断します。

屋根、壁、サッシ、雨戸、樋などたくさん見るところがあって、屋根や壁にひび割れなどがないか

壁の塗装がめくれてきて防水性能がなくなっていないか、継ぎ目のコーキングと言われるゴムのようなものが

固くなって切れていないか、雨戸や庇の鉄部に錆びなどはないか、樋はしっかりと雨水を流す役割を果たしているか

などしっかりと確認していきます。

そしてその状態を見てどのようなメンテナンスが必要か判断していきます!!

足場を組立ててネットまで張れたあとは高圧洗浄で外壁に付いた長年の汚れをキレイに落としてから塗装していきます!

外壁だけではなく、軒裏・雨樋・庇・雨戸・戸箱なども塗装しました~(^o^)/

塗装するきっかけとなった破風板は塗装した後に板金で包んで保護しました!

全ての工事が終わったので足場を解体してます。

茶色ベースでリフォームさせて頂いた部分の外壁とも色が合っていい感じです(^^♪

破風板もキレイになって見違えました!

これで今後15年以上は塗装しなくていいので、安心して過ごして頂けます!!

やはり外観が綺麗になると気持ちがいいですね♬

 

実際の完成したイトー工務店のお家の施工事例は『お客さま施工事例集』を、

イトー工務店のつくるおウチのコンセプトは『MamaRaku』を

それぞれ画像をクリックして御覧ください!


土屋 孔一tuchiya

制振装置!

2018年 07月 03日 (火)

こんにちは!イトー工務店の土屋です。

西尾市吉良町の新築現場で制振装置の取付けが完了しました!

 

イトー工務店では、地震対策としてすべての建築物件に「制振装置MERシステム」を搭載しています。

制振とは、地震の揺れを運動エネルギーととらえ、建物に設置した装置に揺れのエネルギーを吸収させて

揺れの大きさ、エネルギーを小さくする対策です!

構造体へのダメージも蓄積されることが無く、装置自体にもダメージが蓄積されないので、繰り返しくる

地震に対して有効となるんです(^^♪

地震対策には「耐震」「免震」「制振」の3つがありますが、イトー工務店では「制振」器具に最も注目を

しています。東日本大震災や熊本の大地震の時に共通するのが、地震の後に何度も何度もやってくる余震です。

また、熊本の大地震では本震前の前震もかなり大きい地震だったため、前震で耐えた家でも本震では耐えることが

できなかった建物もたくさんありました。

またこの地震では、耐震の対策がしてあった建物も、本震で壊れてしまい住めなくなってしまったものが多くあり

建築関係の雑誌でも多く取り上げられていました。

 

このような事例を踏まえて、当社では耐震にだけ力をいれるだけでは、本当の地震対策ではないと思っています!!

そこで、HKSの制振装置「MERシステム」を設置することになりました。

この黄色いのが制振装置です。

梁と柱にしっかり固定されています!

この後は断熱材の施工に入っていきます~(^o^)/

 

実際の完成したイトー工務店のお家の施工事例は『お客さま施工事例集』を、

イトー工務店のつくるおウチのコンセプトは『MamaRaku』を

それぞれ画像をクリックして御覧ください!


ゆめのはこ