吉良

愛知県西尾市で木の家の注文住宅、理想の新築ならイトー工務店

スタッフブログ

伊藤 明伊藤

11月12日の吉良の現場〜クロス工事〜

2018年 11月 12日 (月)

こんにちは!代表の伊藤明です(*^^*)今日も吉良の現場の状況を書いていきます!

その前に…昨日、一昨日が上横須賀のコミュニティ公園で吉良まつりが開催されていたのですが行かれましたか?私は土日、事務所でお客様と打合せやセミナーがあったのでいけませんでしたが、サンシャイン池崎さんが来ていたそうですね^_^

 

もう私の中でブームは過ぎましたが一時youtubeでサンシャイン池崎さんの動画ばかり見ていた時期があったので、あのサンシャイン池崎さんが吉良町に来てるの???と嬉しくなりました。

 

さて、西尾市吉良町の注文住宅の現場ですが、今、こんな感じまで進んでいます。

2階は天井も床もクロスが貼れてきれいになってきました。どうですか?だいぶ部屋らしくなったと思いませんか?(*^^*)注文住宅なので、この景色に床の色が加わるとオリジナリティのあるお客様だけのおウチが公開となります!

 

クローゼットも扉を付ける前の状態ですが、クローゼットの中も外もきれいに仕上がっています。ここに紙やコーポレーション製のフルハイトドアのクローゼット扉が入ります。

 

階段部分から1階にかけて見ていくと、ここは階段なのですが、天井のクロスは貼れていて壁のクロスはまだ貼れていないのがわかりますね。壁の肌色のボツボツが、前回ご紹介したビスの部分をパテで埋めて壁を真っ平らにしたところなんですよ。

クロス職人さんに聞いたのですが、クロスをきれいに貼ることよりも、このクロスの下地をどれだけパテとヤスリをつかって真っ平らにするかの技術の方が難しいそうです。なので、私達のような注文住宅の会社の仕事を請け負ってくれる職人さんは、①どんな間取りにも対応できて、②丁寧な仕事で壁と天井を真っ平らにする技術が必要で、③それでも素早く作業を進めることができる技術、の3つの技術を持っていないと成り立たないそうなんです。

 

これは今、まさにヤスリで表面のパテを削り取る作業をしているところです。何回も手で触って感触を確かめながら作業をすすめるところが職人魂を感じますね。この職人魂をもって仕上げてくれるので、イトー工務店の注文住宅は仕上がりがきれいなんです。

見てみると、けっこうイケメンです!彼とはもう10年以上現場でお付合いがあるので、気のしれた仲ですし、腕前も知っているので安心して任せておけますね。ただ、やはり仕上がった部分から私も手で触って感触を確かめてダブルチェックをするようにしています。

またクロスが貼れた状態でも現場日記にアップしていきたいと思います!

 

〜ここからはお知らせです!〜

■今、イトー工務店では平日・休日ともに無料相談を受け付けています。詳しくはこちら▼▼▼

住宅ローン無料相談イメージ

■土地を買う時に注意しなければいけないこと知ってますか?是非、勉強して失敗しない土地探しを実現してくださいね!▼▼▼

家を建てる為の土地探しイメージ

■まだまだイトー工務店の事を知らないという方、こちらから隅々までごらんください(*^^*)▼▼▼

注文住宅 会社概要イメージ

■イトー工務店の資料を読んでみたいという方はこちらへ▼▼▼

家づくり資料請求 無料|西尾市の注文住宅イトー工務店

今日も最後までお付合いいただきありがとうございました!!