後悔しない資金計画|愛知県西尾市で住宅ローンの相談はイトー工務店

愛知県西尾市新築住宅ならイトー工務店

後悔しない資金計画

後悔しない為の資金計画

資金計画は何のためにするの?

「資金計画が大事ですよ!」 と多くの住宅会社の営業マンが口をそろえて提案しています。確かに大事なことです。

しかし、世間一般で考えられている資金計画とは、「家を建てるためのお金の計算」 のことであり、後々のことは考慮されていません。

 

「年収○○○万円だから、4000万円まで借り入れ可能です」

「年収が○○○万円だから、月返済金額は○○万円までなら返済可能です」

「頭金が○○○万円あるなら、○○○○万円まで建物に使えますね」

 

など、家を建てるにあたっての住宅ローンの金額と、自己資金の割合のお金の計算、計画のことを資金計画というのですが、これは、あくまで現状の家計に対しての数字でしかありません。

 

子どもが高校生になった時、大学まで進学した時、そんなことなど考慮されていないのです。

資金計画に必要な2つの大切なポイント!

家づくりを本当の意味での目的、「家族としあわせに暮らす事」を叶えるには、ハウスメーカーの「住宅ローンがいくらくらい借りれるか?」という表面上の資金計画だけを頼ってはいけません!

もし、あなたが「将来、絶対に後悔したくない!」そう願って家づくりをされるのであれば、絶対に必要な事が2つあります。

 

①最低限の住宅ローンの知識と選択肢

②将来を見据えたライフプラン

 

この2つが家づくりをするのには必要不可欠です。
どうですか?難しそうですか?

人によっては、難しい・・・と感じる方もいらっしゃいますよね。
わかります。

なぜなら、今まで義務教育も経験してきたなかで、住宅ローンの考え方・組み方の授業なんてなかったのですから。

でも、これを知っておくだけで、後から後悔しなくて済むのなら、学ぶ価値はあると思いますし、
私は後から「こんな筈じゃなかった・・・」そういう声を1人でも減らしたいのです。

なので、もしよろしければ、もう少しこのまま読んでいただけますか?

 

①最低限の住宅ローンの知識と選択肢

これから家づくりをされるあなたに質問です。
「あなたは35年先まで続く、ほぼ一生ついてくる住宅ローンについて、どれほどご存知ですか?」

例えば、

◻ 住宅ローンは金利で損得が決まるから、金利がコンマ1%でも低いローンを選ぼう
◻ 今は金利が低いから、多めに借りても金利が低い内に繰り上げ返済で早く返済すれば大丈夫
◻ 定年後に住宅ローンを払いたくないから、定年までに返済出来る期間でローンを組むべき
◻ 少しでもローンの借入を減らすためにも、自己資金はなるべく多く出した方がいい

この中で、一つでも◯を付けられるとしたら、家づくりは黄色信号かもしれません。

 

住宅ローンの正しい知識をもちましょう

人の価値観等もあるので、「絶対に」と断言はしませんが、私はライフプランアドバイザー協会の会員として、

◻ 住宅ローンは金利だけで比較しない
◻ 繰り上げ返済は極力しない計画にする
◻ 住宅ローンは最長で借りる計画をする
◻ 自己資金は極力ださない

このように考えてお客様にアドバイスをさせていただいています。

この4項目に「ん?なんで?」と感じたとしたら、家を建てる前に、住宅ローンを借りる印鑑を押す前に、一度学んでみていただきたい!

そう思っています。

住宅ローンの情報をどうやったら知ることができるの?

この4項目については、私達が定期開催している『家づくり塾』でお伝えもしていますし、
個別予約制の『資金計画セミナー』でもお伝えさせていただいている大切な内容です。
学んでいただいた方は、必ず「良いことを知りました!知らなかったらやばかったです」と言っていただいています。
是非、知らずに進むのではなく、知ってからご自身の将来を考えて住宅ローンを決めてください。

②将来を見据えたライフプランを立てる

そして、次です。住宅ローンの知識だけ学んで頭でっかちになっていてはいけません。
知識をつけることは大事ですが、それをしっかりと活かす事が大切です。

 

私たちイトー工務店では、その住宅ローンの知識を覚えた状態で35年先の将来を描き出す「ライフプラン」を立てる事が大切です。

家を建てる時も、家を建てた後も、そして、「20年、30年後」 も安心して暮らせるような家づくり計画を立てましょう。

私たちは、お客様の35年先の笑顔を守る仕事をしています。
ライフプランについて知りたい方は、引き続き下のバナーから『ライフプランのページ』へ移動してください。

 

lifepran_banner-01