愛知県西尾市新築住宅ならイトー工務店

「子育てRaku」子育て楽なおウチ

子育てがRakuになるおウチ!

子育て中のママさんが、私達のお客さまの中には大勢いらっしゃいます。色んな悩みを皆さんお持ちです。「なかなか言うことを聞かない」「オモチャを乱暴に扱ってしまう」「子どもが気になって家事に集中できない」「宿題をしない」、本当に毎日大変ですよね。

子育てに少しでもストレスがなくなるようにできれば・・・、そう思い今まで小さなお子さんをお持ちのお客さまに聞ヒアリングをしてきました。ママが笑顔でいるためのには、「ママの心の状態」とお子さんの「正しい習慣づけ」が必要です。

 

同じ事柄が起こってもママの解釈次第で・・・

普段のママの頭の中をもし覗いたりしてみたら、きっとパンク寸前なくらい色んなことに気を回されているのではないでしょうか?そんな中で、お子さんが自分の期待したとおりの行動をしてもらえなかったら、どんな声をかけてしまうでしょうか?

例えば・・・

例)新築の家に住み始めてすぐの家で、お子さんが乱暴にオモチャを床で扱っていたら・・・

常に忙しく頭がパンクしそうなママは、その時の気分で、「何やってるの!!せっかくの新しいおウチに傷がついちゃうでしょ!やめなさい!」と叱りつけてしまうかもしれません。

 

起こった出来事は一つ、「お子さんが乱暴にオモチャを扱った」ということなのですが、ママの心の状態一つで、お子さんとの接し方が変わってきてしまうこともあります。しかも、新築した家の床で乱暴にオモチャを扱われたら、「新築の家なのに・・・(涙)」と思ってしまっても仕方がありません。

 

私達、建築家ができること、それは・・・

私達、建築家にママの負担を直接減らしてあげることは実際にできません。しかし、私達のご提供する家で、ママの負担を間接的に減らすことはできると思っています。「どうしたら、ママの子育ての負担、ストレスを軽くすることができるだろうか?」一生懸命考えた結果、そのための材料選びをすることで、負担をかるくできると考えました。

 

先程の、お子さんとママのお話しですが、もしもオモチャを乱暴に扱った程度では床に傷がつかない床だとしたら?と考えてみましょう。

まず、間違いなく「傷がついてしまうからと感情的に叱る」という事はなくなりますよね。

 

傷が本当につきにくい床でお子さんにやさしく!

イトー工務店の標準仕様の床は、お子さんの力で傷が付くほど表面が弱い素材ではありません。大人がコインで殴ったとしても、傷がつくかつかないかくらいです。

お子さんが家のなかで、キャッキャキャッキャ言いながら走り回ってほしい!車を床で、ぶーーーーーーーーん!って走り回らせてほしい!それをキッチンから笑顔で微笑むママに立っていてほしい!

そんな想いから標準仕様にこの傷がつきにくい床を使います。しかも、ご家族の希望で色柄も好みで選んでいただくことができます。

 

ジュースや牛乳、またはご飯がこぼれたりしたら・・・?

また、もしも床にジュースや牛乳をこぼしてしまったら?早く拭き取らないと、床の種類によってはシミになってしまいます。忙しさで頭がパンクしそうなママだったら、「あー!!何してるの!両手でちゃんと持ってないからこぼれちゃうのよ!」とガミガミ言ってしまうかもしれません。

もしここで優しく「こうやって両手で持ってないとこぼれちゃうでしょ(^^)」と声をかけるのと、どちらのほうがお子さんにしっかりと想いが伝わるでしょうか。

また、「こぼしてしまう」ということは、大人もありますよね?特に、染み込みやすい床にコーヒーなんてこぼしてしまったら大変です。こぼした時に、すぐ拭き取れるタイミングであれば、ギリギリセーフということもあると思いますが、すこしでも放置してしまったら?このシミはとれません。

傷に強いだけでなく、汚れがつきにくい、そんな床だったら少しでも心穏やかでいていただけるのではないか?

ここでは床のお話しだけでしたが、私達は子育てにピッタリの床や壁材を標準仕様に設定しています。

 

子育て応援プロジェクト

イトー工務店では、住友クレスト社の『子育て生活応援住宅プロジェクト』に賛同しています。子育て応援住宅とは、子どもの規則正しい習慣を応援する考え方です。規則正しい習慣のために身につけたいのは、「生活習慣」「学習習慣」の2つの習慣です。それを身につけるのに最も大切なことが、『子育て住環境整備』です。

 

子ども導線を考えたおウチ!

学習意欲を向上させてあげるための、習慣づけの動線をあらかじめ住宅の間取りでつくってあげることで規則正しい習慣を自然に身につけてもらおうとして考えられたのが『子ども導線』です。

ここに子ども導線の参考プランがあるので、見ていきましょう!

『子ども導線』は、リビングダイニングを中心に、子どもの持ち物の収納場所や学習場所を考えるプラン。子どもの行動と持ち物に合わせて「場所と収納」を配置。子どもが効率よくお片付けや整理整頓、学習ができ、習慣化しやすいように配慮した動線計画です。

 

マイホームだからこそ心穏やかに、笑顔の習慣づけを

常に心をおだやかに保つことは、子育て中はなかなか難しいと思います。でも、なるべく家のせいで心を乱されてしまうということは、無くしてほしい!逆に、この家だから、今まで以上に笑顔が増えました!そう言っていただけるよう、子育て建築家として願っています。あなたの笑顔になれる家づくり、応援します!

 

■実際にモデルハウスで『子ども導線』を体感できます。ご見学の予約はこちらから▼

■その他のMamaRakuポイントをご覧になる方はこちらから▼

  

■イトー工務店のおウチのこだわりに戻る方はこちら▼

■こだわりのつまったイトー工務店の施工事例はこちらからどうぞ▼

■イトー工務店のこだわりがしっかり詰まったこちらの資料もどうぞご請求ください▼

 

モデルハウスについてゆめのはこ