愛知県西尾市新築住宅ならイトー工務店

高品位住宅

西尾市イトー工務店 高品位住宅

■イトー工務店のデザイン構成

イトー工務店では、毎日家族みんながおウチに帰ってきたくなる個性を活かした注文住宅をご提供しています。そして、年月が経ってもいつまでも新築の頃から飽きのこないシンプルでカッコいいおウチのデザインを大切にしています。ここでは、イトー工務店のデザインのポイントや、設計基準をご紹介します。

 

西尾市注文住宅 外観デザイン

■外観デザイン

注文住宅シンフォニー

外観デザインは凹凸が多かったり、凝ったデザインの家じゃないとかっこよくならない。でも凹凸が多ければ多いほど、おウチの価格は上がっていく・・・。カッコいいおウチに住むには、高いお金を使って凹凸の多いデザインを選ばなければならないのか・・・。

実はそんな事ありません。窓配置や軒の出幅、樋の取り付け方、屋根の勾配などをしっかりと計画的にデザインすることで、実はシンプルな形の建物でも十分かっこよくなります。しかも、軒の出幅を出せば、パッシブデザインとしての働きもあり室内を住みい環境にすることにもつながります。また、軒とサッシの上辺を整えることで、重厚感のある外観デザインができあがります。

このように、屋根と窓の横ライン、1階の窓と2階の窓との縦ラインが整えることを意識したプランニング技術が必要となります。おウチの外観や間取りは、料理と同じでシンプルになればなるほど、技術が必要です。

■室内のデザイン

フルハイトドア

▲ハイドアと通常のドアの違いはこちら

フルハイトドアと通常のドアでは2つの違いを感じることができます。1つは、ドアと天井の間の壁。2つ目が、天井と壁との境い目にある「廻り縁」という部材の存在です。

■ハイドアが作り出す空間効果

フルハイトドアを使うことで、閉じているときはドアを床と天井をつなぐ壁インテリアとして活躍。ドアを開けば天井がひとつながりとなり、開け放しておけば、隣接した空間と天井がつながっているので、まるで全て一部屋のように見え、一層広さを強調します。

フルハイトドア 高さ フルハイトドアのイメージ

このように、「フルハイトドア」は、通常の扉にある「下がり壁」がまったく無いため、床と天井をつなぐことから、シンメトリー(対照的)なデザインを強調し、シャープで広がりのある空間を演出します。

■廻り縁レス

注文住宅の一般のドア 注文住宅のフルハイトドア

また、フルハイトドアを使うと、天井と壁の境い目にある廻り縁(まわりぶち)というパーツを無くします。この廻り縁が無いだけで、天井を高く感じることができるのも、ハイドアが作り出す効果と言えます。

 

新築 パッシブデザイン設計

■住心地に欠かせないパッシブデザイン

パッシブデザインとは、エアコン等の機械に頼りきることなく、太陽の光や風といった自然エネルギーを利用して、快適な住まいづくりをしようとする建築設計の手法です。

■光と風の住宅性能を融合するデザイン

風通しと日当たり

イトー工務店のおウチの軒の深い屋根とベランダの軒は、パッシブデザインのための設計です。軒の深い屋根を設計すると、南の高い角度から差し込む夏の日差しを室内にいれないようにすることができ、反対に、低い角度から降り注ぐ冬時の太陽の光は、しっかり室内に取り入れて、陽だまりをつくりだす効果があります。

また、南面にリビングを持ってくることが多い子育て設計では、日除けの庇の代わりに、ベランダをリビングの大きな窓の上部に設置することで、同じように夏の日差しを防ぎ、冬の陽だまりをつくりだすことができます。

そして、窓の種類によってもどんな風の取り入れ方をするのかという特徴があります。窓一つ一つに意味のある設計を心がけています。

 

高品位住宅 注文住宅

イトー工務店では、財団法人日本住宅・木材技術センターによる木造住宅供給支援システム認定の『高品位住宅基準14項目』をクリアした、デザイン性と安全と快適を兼ね備えたシンプルモダンなです。ここで14項目をご紹介します。

高品位住宅 シンフォニー2

01 設計基準

柱の直下率60%以上、体力壁線の直下率60%以上

住宅金融支援機構の基準を満たした上で、更に建物構造の強化を図る耐震基準を強化しています。
グリッド構成による間取りプラン作成で、構造の安定とバランスを考慮した設計を行なっています。

■柱・耐力壁の配置と直下率

・柱の直下率=2階の柱の下に1階の柱がくる割合

・耐力壁の直下率=2階の耐力壁の下に1階の耐力壁がくる割合

耐震性 直下率

■耐震壁の配置と偏心率

偏心とは、重心と剛心のズレの事をいい、偏心が大きすぎると建物はねじれるようにして壊れる可能性があります。

・重心=建物の重さの中心

・剛心=建物の強さの中心で、壁の配置の偏りで決まる。

耐震性 バランス設計

02 地盤調査の実施

高品位住宅

スウェーデン式サウンディング

03 機械式プレカット部材の使用 ― 含水率20%

西尾市 地盤調査

精密に機械加工(プレカット)された木材を使用しています。手加工に比べ1.5倍の接合郷土で噛み合います。

04 床束 ― 鋼製束

注文住宅 木材

床を支える束と呼ばれる支持材に、鋼製束を採用。溶融亜鉛メッキ処理でサビやシロアリを寄せ付けず、圧縮強度は2t以上と、大変強く安心の強さで頑丈な構造を支えます。施工面では、ターンバックル方式で作業を容易に行うことができ、高さの微調整が可能なため精度も高まります。

05 剛床施工

耐震性 剛床

2階の床は、非常に剛性の高い工法にて施工し、地震の時には、ねじれを防ぎ耐震性を高めてあります。

06 外気通気工法

工法 外気通気

外壁材と構造躯体(柱)との間に通気層を設けています。結露を防ぎ、建物の劣化を軽減、機密性を維持しながら、壁体内の湿気をスムーズに外へ排出します。透湿性に優れた透湿防水シートを通気層内に施しています。

07 ヘッダー配管

ヘッダー配管

床下に設置したヘッダー各給水栓まで途中で配管を分岐せず施工する工法。施工性、耐久性が高まり、また、メンテナンスも容易に行うことができます。

08 木造[耐久性]住宅

高耐震住宅

09 高耐震住宅 住宅金融公庫基準

[大地震を経験した兵庫県における高耐震住宅を採用] ※旧住宅金融公庫基準

10 省エネルギー住宅 住宅金融支援機構 基準適合住宅

11 火災報知器の設置

12 シックハウス対策

F☆☆☆☆☆ 24時間換気システム

13 バリアフリー住宅

14 住宅瑕疵10年保証 

[住宅瑕疵担保責任保険法人による保険制度が実施している住宅瑕疵 10年保証]

 

 

■イトー工務店のおウチの他のこだわりをご覧になるにはこちら▼

  

■イトー工務店の商品ラインナップはこちらから▼

■高品位住宅の実際の施工事例はこちら▼

■この施工事例以外にもおおくの事例が入ったイトー工務店 WORKS Galleryはこちらの資料請求からどうぞ▼

■モデルハウスのご案内はこちらから▼

▲▲▲毎日モデルハウス見学のご予約を承り中!▲▲▲