Q&A建築について|注文住宅で工事中の変更の相談はイトー工務店

愛知県西尾市で木の家の注文住宅で間取りの相談ならイトー工務店

充実のQ&A5.建築中について

Q1.建築中の自宅現場は見せてもらえますか?

A.もちろんご覧いただけます。建築会社の中には、建築現場は一切公開していないという会社さんもありますが、イトー工務店では、いつでもご覧いただけるようにしております。ご自身の家づくりの思い出として現場へは足を運んでいただきたいと思います。また、建築中の現場に起こしいただく際は、安全の為、ヘルメットを着用いただきます。

 

Q2.建築中の変更には対応してもらえますか?

A.着工後、建築中のご変更については、対応可能なものと、対応が不可なものがあります。できることならお客様の住んでからの満足のため、できる限りのご要望にはお答えしたいと思っておりますし、中には現場での打合せにより最終決定をしていただく項目もあり、イトー工務店では現場での打合せを極力重視しています。

【建築中変更可能】

棚の高さや、カウンターの位置、壁のニッチなどの細かい部分。洗濯物の物干し金具等の後付が可能なもの。収納内部の棚の割付けや段数等。

 

【建築中変更不可】

建築確認申請に関わる内容(平面図・立面図・配置図等の図面の内容、基準法提出に関わる仕様材料)

 

Q3.キッチンなどを施主支給してもいいですか?

A.建築コスト削減の為に、ご自身でインターネット等で購入されることは大切なコスト削減のアイデアだと思います。ですので、私達もすべての製品の施主支給を禁止することはありません。

【施主支給を禁止している製品】

キッチンやユニットバス、洗面化粧台、洗濯パン、トイレ、インターホン、照明器具(職人の取付が必要となるもの)など、配管、取付接続でこちらの職人が専門性を活かして動かなければ使用できない製品

(理由)不具合が発生した場合に、製品不良なのか職人の接続工事ミスなのか、責任の所在をハッキリさせるためです。職人の配線や配管、ある取り付けが関わるものに関しては、不具合が生じた場合に、全て弊社で不具合調査ができる事でお客様に早期不具合回復を目的とさせていただいています。

 

【施主支給を禁止していない製品】

物干し金具や火災報知器、照明器具(ご自身でとりかえができるものに限る)などの、職人、またはお施主様が簡単に取付接続ができる製品。

(理由)不具合が発生した場合、器具の不具合いであることが判断しやすく、照明器具に関しましては取替えもお客様ご自身で対応ができるものとさせていただいています。

 

Q4.現場での喫煙に対してどんな考えですか?

A.現場での喫煙は、所定の喫煙場所を確保して喫煙をするように職人へ教育をしています。ただ、お施主様のご意向により現場内完全禁煙をお申し出いただければ対応させていただきます。

 

Q5.建築士の免許をもった建築に詳しいスタッフはいますか?

A.イトー工務店のスタッフの中には、建築士の有資格者が家づくりアドバイザーの中園と、現場監督の高井の二人が有しています。新築のご提案時にも有資格者によるご提案をさせていただき、施工中も有資格者による現場管理をさせていただいています。

▶▶▶有資格者の確認はこちらのスタッフ紹介から◀◀◀

 

Q6.建築中に職人さんのお茶やお茶菓子はどうすれば良いですか?

A.イトー工務店では、現場の職人へのお茶やお茶菓子のお心遣いは必要ありません。お茶やお茶菓子が義務となってしまうと、お客様の金銭的にも精神的にも負担となってしまい、家づくりの楽しみが半減してしまう恐れがあります。現場で作業をする職人は自分でお茶やお茶菓子をもってきておりますので、ご安心下さい。

※お心遣いを禁止としているわけではありませんので、たまにお客様が現場へいらっしゃる際に、差し入れをしたいと思っていただけた場合は、ありがたく頂戴いたします。

 

■Q&Aのトップに戻るにはこちら

■イトー工務店のホームに戻るのはこちら